So-net無料ブログ作成

生活情報ブログ 暮らし 家事 節約 健康 美容 ダイエット 観光旅行 イベント

この suuu 吸水スポンジがハンパない吸いモノだった ! !

なんだこれは


この愛嬌ある物体に注目が集まっています。

これは、機能性精密多孔質体といって、

60年以上もの間、この吸水性素材の開発を続けている、

技術者たちによって生み出されたスポンジです。
アイオン株式会社

この吸水性はただモノではない!!!!



なんともほっこりと癒されてしまいそうなスポンジですが、

その吸水性は、動画でも確認できるほど、素晴らしいの一言。

さらに、suuu コースターなるものも開発されています。



現時点で確認できている販売先は、

OTIUM(オティウム)(※オンラインショップ利用可)と、
柏の葉蔦屋書店の2店だけとのこと。

欲しい方は、早めに予約を入れたほうがいいでしょう。

どうする ? お墓 ! ! 改めて考えるお墓参りと日本人の心

お墓参り


今年もお盆になり、帰省ラッシュも相まって、

各地では人の流れが活発になりました。

そんな中、世論調査「注 道内調査において」によると、

一人暮らしの増加や核家族化によって、墓参りをする事情が、

近年では変化してきているようです。

お盆には、故郷に帰省する人も多いですが、

「お盆にお墓参りに行くか?」の回答で

66%の人が「行きます」と回答したそうです。
(参照)どうしん電子版アンケートより..どうする お墓? お盆にお参り 6割超 埋葬の形は多様化

お墓参り

こういう時期でもあるので、お墓について、改めて考えてみました。

意外に知らなかった !? お墓のルーツ


Sponsored Links


お盆は元々、先祖を祭る仏教の行事で、

地域によっては、7月にあったりもしますが、

この8月にお盆を迎える地域がほとんどです。


お墓というと、石で造られたものが頭に浮かぶのではないでしょうか?

実は、この石造りのお墓が建てられるようになったのは、

江戸時代の中期ごろで、今のように、○○家ではなくて、

夫婦や個人の墓でした。

それが明治になり、家制度が尊重される時代の流れで、

今に観られる○○家の墓というスタイルになりました。

お墓

さらに、それまでの土葬から火葬への変化により、

ひとつの墓に、多くの遺骨を埋葬できるようになったのも、

○○家の墓が一般化された背景にはあるようです。

また、この8月【お盆時期】というのは、

収穫の秋を控えた時期でもあり、夏野菜の収穫もできる時期に当たりますね。

収穫の秋

古より、日本では、神様とご先祖様は、同じものとして考えられてきて、

収穫の時期には、害虫から稲を、神様に守ってもらうという

大切な意味もありました。


お盆のお墓参りや、納骨堂にはお菓子や果物といった

お供え物をしますが、これも、ご先祖に御馳走でもってもてなすために

自ら作った夏野菜を供えるという昔からのご先祖へのおもてなしでした。

夏野菜

先祖を思う、連綿と受け継がれてきた命のつながり


お墓参り

お墓で手を合わせるとき、私たちは、亡くなったご先祖のことを

思い出すでしょう。

そして先祖とのつながり、先祖から受け継がれてきた命が

今の私を生かしているという感謝の心がそこに芽生えます。

蓮の花

人はけっして一人で生きているのでも、生まれてくるのでもなく、

私たちが結局は、大いなる一つの命として繋がれているからこそ、

【今の私がここに在る】

という尊くも偉大なる叡智の懐に感謝することこそ、

ご先祖様のお墓参りの本当の意味が感じられるのではないでしょうか?、

 カテゴリ

 タグ

Copyright © Happy Life Mania All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

So-net無料ブログ作成