Sponsored Links

ふるさと納税


ふるさと納税節税対策になり...地域おこしにも役立つと注目されてます。

去年までわたしは 詳しい概要も知らなかったので、利用していませんでしたが,

利用するにつれて これはなかなかいいシステムだなと思うようになりました!

そこで納税ポータルサイトである『ふるさとチョイスを知るようになりました!


そこでふるさと納税を賢く使い家計を助けるための内容を一緒に見ていきましょう。


Sponsored Links



チェック ふるさと納税の基礎知識

まず.....ふるさと納税の概要ですが、

個人が2,000円を超える寄附を行うと, 住民税のおよそ2割程度が還付、控除されます。

2015年4月1日になって、個人が2,000円を超える寄附を行い、確定申告をすると

住民税の約2割程度が所得税から還付、住民税から控除されるようになったんです。

節税対策,家計にとってもありがたいふるさと納税ですが、

この確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる

寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出することで、

住民税のおよそ2割程度が住民税から控除できます。

つまり、今収めている県民税や市民税の一部を任意の自治体へ移転することになる。

チェック 寄附のお礼の品について

各地の自治体から特産品などを送ってくれる自治体もあって、

地元の名産品がもらえる自治体もあります。

そのほかには,宿泊券や色々な施設の優待券などといったサービス券がもらえる地域もあり、

ふるさと納税をきっかにして, 新しいふるさと作りの側面的楽しみも方もできます。

ふるさと納税を行う時のポータルサイトとして、個人的に使いやすいなと思うのは、

この●ふるさとチョイスです!


チェック ふるさと納税の寄付金の限度額

原則, 寄付金額に決まりはないようです。

ただ、控除の限度額は個人個人で異なります!

寄付金控除の適用下限額は2,000円で、寄付金額が2,000円以下の場合、税控除は受けられません。

チェック 税金が控除される時期は?

チェック ①住民税の場合

翌年6月以降に収める税金については、本来納めるべき税額より軽減されます。


チェック ②所得税の場合

当年の所得税が減額されますが, 所得税は、住民税との違いから、

銀行口座の, 寄付した人の指定した口座に直接控除分が振り込まれるようになってます。

チェック 寄付金の納税まとめ

『寄附金の税額控除は、翌年度分の住民税と当該年の所得税がそれぞれ控除される』

チェック ふるさと納税の寄附先は好きに選べるの.....?

自分の故郷でなくても全然かまいません!(複数可)

好きな地域を自分で選んでふるさと納税に利用することができる点が融通性がある!


チェック ふるさと納税賢く税金対策まとめ

個人が寄附をすると、翌年の確定申告で「所得税」「住民税」から還付、控除できる。

確定申告した場合、その年の所得税から還付と翌年度の個人住民税から控除できる。

住民税 得税控除額ともに2,000円を超えると対象となる。
Sponsored Links