Sponsored Links

R京都駅ビル大階段



京都の玄関口としてにぎわうJR京都駅は一日63万人が訪れる。

京都駅


この駅では20年もの間、過酷で熾烈なデットヒートが繰り広げられている。


JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会


R京都駅ビル大階段


全長70メートル、全171段、高低差は11階建てのビルにも相当する、

R京都駅ビルの大階段で毎年、2月の第2土曜日に行われている大会では、

参加要件として、4人1組てあることや、組んだチーム内に45歳以上の人と

女性を1人入れることが絶対条件となっていて、他の府県民の方々の参加もOK。

全速力で駆け上がり、ゴールを目指す団体戦の結果により、

45歳以上または女性の部といった各部門における表彰者が決定される。

この団体戦は、チーム4人の合計タイムの結果できまります。

この熾烈なデットヒートを制した優勝者には、ゴール付近の名盤には、

チーム名、個人名などが刻まれるという、名誉ある特典や、豪華賞品が贈られる。

この名前が刻まれる名盤は、半永久的に残されるだけあって、

中には警察官や、体力に自信のある陸上選手など、色々な職業の方の参加があり、

その多種多様な顔ぶれが大会を盛リ上げる一因ともなっているようだ。

ちょっと気になることは、もし参加する上での衣類だが、

これは特別決められていないので、自分がもっとも走りやすい恰好が望ましい。

過去には歴史上の人物に扮した仮装コスチュームで参加した方々もいて、

この熾烈な大会を楽しく盛り上げていたようだ。

当日は多くの観客でにぎわう東京駅に、観光の1コースとして入れてみるのも、

悪くないでしょう....その気になれるなら参加してみてはどうでしょう!?

第20回を迎える今年の大会は、2月11日の土曜日に開催します。

参加方法は、こちらの KSB京都のホームぺージから、

参加申込書をタウンロードして、KBS京都事業部宛に送ります。



Sponsored Links

京都駅ビル大階段 イルミネーション


こんな熾烈な争いが催される京都駅ビルの大階段ですが、

昼と違って夜にはこんなロマンチックな別の顔を魅せてくれるのが

大ルミネーションに施された大階段。

京都駅ビル大階段 イルミネーション


京都駅から徒歩で約2分の目と鼻の先にある京都のランドマークである、

京都タワーも夜になると、そのネオンが町の雰囲気を盛り上げてくれます。

京都タワー


1964年の12月28日に建設され、高さは131 mある京都タワー。

京都の歴史ある街並みが360度見渡せるとして人気があるのもうなづける。

京都タワーホテル で四季とともに移り行く京都の街並みを感じさせてくれます。
Sponsored Links

 カテゴリ

 タグ