So-net無料ブログ作成

カテゴリ:-観光,旅行

-観光,旅行のカテゴリ記事一覧。気になる日常生活の新しい発見と情報を通して暮らしに役立てる・生活おススメ情報提供ポータルメディア !

2018-06-01 -観光,旅行
上湧別 チューリップ公園のチューリップを鑑賞してきたのですが、すでに、花の摘み取りが進んでいて、残念なことにチューリップの見頃は、少々逃してしまったようです。上..

記事を読む

2017-06-24 -観光,旅行
北海道の雄大な自然環境は、道東の秘境に観られるように、日常生活から切り離された、ある意味スピリチュアルな景観を垣間見せる。言わずと知れた「釧路湿原」、国指定史跡..

記事を読む

2017-06-14 -観光,旅行
とまりーなの民泊体験記が、人気があるようですね。野菜の収穫などの農業体験から、、漁師民宿に滞在して漁業体験をしたり、古民家の宿で貴重な思い出を作ったりと、都会で..

記事を読む

2017-01-26 -観光,旅行
保津川船下り旅が人気を博している ! 漱石の小説「虞美人草」にも描かれた「保津川」。京都の観光 保津川下りは、船上から見上げる亀岡から嵐山にいたる、保津峡谷の..

記事を読む

2017-01-15 -観光,旅行
京都は八幡市に、壁にらくがきしても怒られない稀有な寺があるのはご存知 ?以前TVでも紹介されたことのある「単伝庵というらくがき寺」訪れた人々が、この御堂の白い内..

記事を読む

2016-12-25 -観光,旅行
夏に限らず雄大な自然の宝庫である北海道には、寒い冬でしか体験することができない一風変わった期間限定イベントがあります。1月~3月なんていうと、北海道弁でいうとこ..

記事を読む

見頃は逃さないで ! 上湧別チューリップ公園1日めぐり !

上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園のチューリップを鑑賞してきたのですが、

すでに、花の摘み取りが進んでいて、残念なことにチューリップの見頃は、

少々逃してしまったようです。上湧別のチューリップ 見頃時期は、

チューリップフェア開花が宣言された5月11日でしたので、

この日以降に行くと、ちょうどよい見頃のチューリップが鑑賞できたでしょう。

もし、チューリップの見頃をリアルタイムで知り、

見頃時のチューリップを鑑賞するのであれば、

この⇒上湧別 チューリップ公園のH.Pをチェックするといいです。

ライブカメラで開花の状況などが、逐一確認できますからね。

私は、遅れて見てしまったので残念でしたが、来年以降も楽しみにしたいです。

Sponsored Links


とはいっても、私が公園を訪れた1日にも、結構な人が見に来ていました。

でも、5月31日で有料入園も終了し、6月1日からは無料解放になっていました。

フェア開花宣言後の、上湧別 チューリップ 公園の入園料は、

大人が500円で、子供は250円※ただし小学校へ入学前なら無料)でした。

入口に置いてあるパンフや、看板を見て、公園内のつくりをチェック。

上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園


色とりどりのチューリップがあり、それぞれのところに名前入りのプレートが

立っています。

上湧別 チューリップ公園



おお~~これがH.Pでみたあの建物か~~...

上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園


なんかムーミン谷のみんなが出てきそう...! ! ! メルヘンだな~~。素敵だな~~。

スナフキン..どっかでギター弾いてないかな.......

hc6Oq_mAem29Fzu1527853796.jpg



上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ


上湧別 チューリップ


上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ


上湧別 チューリップ公園


上湧別 チューリップ公園



見頃時期は、少々逃してしまいましたが、

それでも沢山の素敵なチューリップに出会えて満足でした。

帰りの車中で、チューリップの花の歌を口ずさみながら、

帰路に就いたかどうかは....ご想像にお任せするとして...

道東秘境旅で巡る トドワラ・神の子池・北斗遺跡 ~

釧路湿原



北海道の雄大な自然環境は、道東の秘境に観られるように、

日常生活から切り離された、ある意味スピリチュアルな景観を垣間見せる。

言わずと知れた「釧路湿原」、国指定史跡となっている「北斗遺跡 」、

まるで妖精が現れそうな「神の子池」、自然の尊厳を感じさせる「トドワラ」

これらを目当てに、道東秘境旅をする人々も多い。

おすすめ野付半島のトドワラ


野付半島の湿地
野付半島の湿地

野付半島のトドワラ
野付半島のトドワラ

江戸時代まではトドマツやエゾマツなどの原生林だったが、

海水浸食が年々進んでゆき、現在のような荒涼とした景観が誕生した。



野付半島のトドワラを目指す上での宿の確保は、

野付半島の付け根にある民宿船長の家<北海道標津郡>が近いですね。

宿の一角にある居酒屋では、ダイナミックな料理を楽しめます。

Sponsored Links

おすすめ神の子池



神の子池

神の子池

神の子池は、~ 神の湖の伏流水からできている言い伝えがあるように、

まさに神の手が加わったのでは ? と、うっとりするほどの美しさ。

摩周湖から地下水が湧き出ている山奥にあり、「周囲220メートル」

「水深5メートル」で、 水が澄んでいて、底までくっきりと見ることができる。

この美しい景観の池も水温が一年を通して8℃であるゆえに、

倒木も、まるで化石のごとく腐せずらに、水の中に沈んでいられるからです。



神の子池がある北海道斜里郡清里町ロッジ 風景画がお薦め。

おすすめ北斗遺跡 釧路


北斗遺跡

北斗遺跡は、旧石器時代~ 縄文~ 続縄文時代~ 擦文時代に至る重複遺跡。
※(昭和52)に国指定史跡となる。

浅い楕円形の竪穴が102軒~ 擦文時代の四角形の竪穴232軒が、

釧路湿原を見渡す標高20メートルの台地上の

「東西2,500メートル」「南北500メートル」の範囲に残存されている。



釧路湿原を望むドームハウスの釧路湿原 とうろの宿は、

カヌーツアーや展望地も多いので、釧路湿原の色々な満喫の仕方も可能。

釧路湿原を一望するうえで、釧路市湿原展望台も有名です。



民泊で とまりーな ! 田舎暮らしを体験して楽しもう ♪

古民家体験



とまりーなの民泊体験記が、人気があるようですね。

野菜の収穫などの農業体験から、、漁師民宿に滞在して漁業体験をしたり、

古民家の宿で貴重な思い出を作ったりと、都会では体感できない

大自然に包まれて、心からの満喫な体験ができます。

夏休みの計画を決めるなら早いほうがいい。

都会の喧騒をひと時忘れたい方、心をオープンに大自然と

共生したい方、各地の郷土料理に舌鼓したい方、

心から満喫できる民泊で田舎体験してみましょう。

Sponsored Links

とまりーな 民泊体験記


自然回帰、日本の古き良き古民家、食材を直に収穫して食す...

私たちの祖先が本来そうしてきたように、現代人の私たちも

田舎暮らしを体験することで、原点回帰というノスタルジーを

感じるのでしょうか?

日本各地で利用できる民泊宿がズラ~~リと紹介されています。

民泊で楽しむ田舎体験

家族で行くも良し、愉快な仲間たちで旅するもよし、

夏の思い出にはピッタリではないでしょうか.....

農業・古民家・漁業・郷土料理体験してみよう


農業体験


おすすめ里山暮らし体験宿 青雲館
山登り、蕎麦打ち体験、農業体験や天体観測

自分達が食べている野菜やお米を作る農作業体験など、

普段はできない体験が満載。

おすすめ農家体験民宿 里舎
石窯でピザを焼いたり、餅つき体験が楽しめる。

薪で五右衛門風呂を沸かしてのんびり~とくつろぐなんて最高。

近場には「冒険の森」や 「めえめえ牧場(羊)」があり、

子供と一緒に楽しむこともできるのがいいですね。


古民家体験


おすすめアルマリゾート・ガーデンハウス
歴史を感じる沖縄にある古民家の宿。

幻想的な夜のガーデンハウスや、コンドミニアム

屋根つきのウッドデッキでバーべキューを味わえます。
※BBQ器材は無料貸出とのこと。

おすすめこころの里 懐
1日1組限定の古民家宿なので、周りを気にせず

「田舎暮らし」を体験ができるのが素敵。

生薬入り五右衛門風呂、囲炉裏を囲んだ創作薬膳料理を満喫できます。


おすすめ体験型古民家民宿 かじか倶楽部
懐かしいダルマストーブ、囲炉裏など、

昭和の時代にタイムトラベルしたようです。 

かじか倶楽部は川の上に建てられていて、清流星尾川の

せせらぎ音が聞こえる。

自然に出来た岩盤シュライダーで、子供たちを遊ばせることも。


おすすめ駒ヶ根ふるさとの家
地元食材を活かした創作会席と郷土料理

料理は「当館一押し料理長こだわり」のメニューで宿泊客も大喜び。

畑で取ったキュウリに宿自家製の味噌で味わうなど、

そのおいしさにきっと満足するでしょう。


おすすめ自然農法の宿 あら鷲
有機農法を超えた自然農法で3野菜を栽培や、比内鶏飼育。

とれたて野菜や卵を使った料理が絶品です。

知床連山が一望できるのも魅力の一つです。


おすすめほたるの館
ほたるの館は隠れたほたるの名所で、

当館からホタルスポットまで、徒歩で約5分。

話題の「竹田城跡」は車で約30分。

都会の喧噪から離れ、のんびりとした時間を楽しめます。


おすすめふくふく <宮古島>
沖縄県 宮古島・伊良部島 吉野海岸まで徒歩7分。

海好きに人気の民宿で、静かな吉野で田舎暮らしを満喫できます。

 カテゴリ

 タグ

保津川船下り旅 ! 漱石も認めた保津渓谷の絶景

保津川くだり 嵐山 紅葉


保津川船下り旅が人気を博している !

漱石の小説「虞美人草」にも描かれた「保津川」。

京都の観光 保津川下りは、船上から見上げる亀岡から嵐山にいたる、

保津峡谷の美しい景色が素晴らしく、魅了された一般人、有名人や芸能人、

著名人なども多く、その一人でもあった夏 目 漱 石【1867〜1916】も、

保津川での体験を、職業作家として初の小説で描いているほどです。

「漱石 - 虞美人草」
----『虞美人草』----
船頭は至極冷淡である。
松を抱く巌の、落ちんとして、落ちざるを、
苦にせぬ様に、櫂を動かし来り、棹を操り去る。
---『虞美人草』より引用---



漱石に限らず、今でも保津川を題材にした演歌などもあります。

「保津川」も3月になると、川開きが行われ、年間30万人もの観光客が訪れ、

本格定な観光シーズンを迎える。

嵐山 保津川

京都 観光 保津川下り


保津川下り トロッコ列車を予約して、紅葉の嵐山を船で鑑賞できる

ふるさと納税を利用した「京馬車に乗ってトロッコ亀岡駅から保津川下り」などの、

楽しめるツアーもあり、多くの観光客を楽しませる「京都の名所」である。

Sponsored Links


     京都 嵐山の桜と ライトアップされた嵐山
京都 桜 嵐山 ライトアップ
京都 桜 嵐山

京都 桜 嵐山 ライトアップ



紅葉の嵐山 保津川下り
紅葉の嵐山 保津川下り

嵐山の紅葉 保津川下り



     まるでライオンのように見える岩「保津川のライオン岩」
保津川のライオン岩
保津川のライオン岩



京馬車で行くトロッコ亀岡駅から保津川下り乗船場コース


保津川下り 観光馬車コース

トロッコ亀岡駅から保津川下り

トロッコ亀岡駅から保津川下り

保津川くだりとトロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車からの眺め


「※ふるさと納税の返礼品として、株式会社 京馬車から提供されてるものです。」

【申し込み方法の流れは以下のようになっています】

「※購入前に京馬車ホームぺージメールにて予約が必要」

京馬車ホームぺージよりメールにて予約をします。
(※2017年の営業は、3月1日から)

予約は メールフォーム から行います。

ご連絡後、メールアドレスが送られてきます。
(TEL:0771-23-0920)

メールで「希望のコース」「申込み人数」「利用日・希望スタート時刻」

の項目をご用件欄に入力します。

予約完了後にメールアドレスへPDFファイルが送られてきます。
(※利用可能時期3月~12月)

楽天のふるさと納税専用ぺージ(下記)より申し込みを行います。

京馬車で行くトロッコ亀岡駅から保津川下り乗船場コース

(※ふるさと納税で節税を兼ねて、ツアーの予約をしたい人向けの予約方法です。)

ふるさと納税は必要ないという方は、京馬車のホームぺージで、

予約するだけで完了です。



保津川下りは春夏たけではない !?



実は、保津川下りは冬も乗船できるんですね。

保津川下り 冬


「保津川下り 冬」フルシーズン営業しているのですが、心配なのは寒さ !?

でも、冬の保津川下り舟の防寒体制はちゃんと整っています。

舟は透明ビニール製の窓付(透明アクリル製のスライド型-外を眺められる)屋根で、

寒さ外気対策もちゃんとされています!

なんでまたわざわざ冬になんか ? ?....とおもわれるかもしれませんが、

冬の保津渓谷は、春秋のような華やかな山景色とはちがう一面を魅せます。

冬は新緑や木々の芽吹きといった大地の躍動感を雪景色に潜めています。

四季のサイクルはそうしてダイナミックに、長い年月を繰り返してきた。

冬という寒厳な時期があるから、

そのあとの華やかな保津渓谷の素敵さも身にしみてわかる....

そういう日本的美的感覚のようなものを感じるために、

冬に訪れ、そしてシーズンの春秋にも訪れるリピーターがいることは、

想像に容易いことかもしれません。

冬の保津川下り⇒保津川遊船企業組合のホームぺージ


保津川が観光名所になるまで


かつて保津川、神社仏閣や地域住民の生活にとって欠かせない、

水運ルートでした。さかのぼること、1200年も前のはるか昔....

長岡京や平安京などを造営する上で、大量の木材が必要不可欠となり、

近隣周辺の木材だけでなく、遠く離れた丹波地方の木材も利用されていた。

木材


しかし....それには運搬という面で、どうしても時間と労力がかかってしまう...

でも当時としては、その方法以外の選択肢はなかった。

そこで試行錯誤の末に考案したアイデアが、

大量の木材を筏状に一度組み直して、保津川を下って運ぶという方法だった。

この運搬方法によって、天龍寺などの造営に役立てられたのです。

けれど、この保津川の川幅というのは、狭い上に急な流れのために、

険しい山道でも、より安全な人馬での輸送方法がしばらく続くことに..

保津川


当時は、保津川を利用するために、

この安全面のハードルをクリアーする必要があったのです。

そこで、安全に木材などを運べるようにと、保津川を広げる工事がなされ、

むき出している巨大岩を削る作業によって、以後筏や船が渡れるようになり、

丹波で収穫された米穀物やその他の物資も、安全に市内へ運べるようになる。

保津川の開拓は京都の発展に大きく貢献しただけでなく

日本各地の川を水運に利用するきっかけにもなったのだとか。

ところが明治32年の京都鉄道の開通そして戦後のトラック運輸の増加

と時代の流れに伴い保津川から筏や荷船の姿が次々と消えていきました

水運の役目を失った保津川ですが、


のちに一般の人も体験できるようにと考案されたのが川下りだったのです。

これが非常に評判が良くて、今では全国からその美しい自然を一目見ようと

年間30万人もの観光客が、保津川くだりを楽しんでいます。

保津川下り




1200年にも及ぶ歴史がある京都には、知っているようで知らないことがある。

観光の名所に至るまでの長い歴史の道のりがあり....

かって過酷な保津川の環境に挑んだ歴史があったように...

その歴史の紆余曲折が、あたかも「保津川の流れ」そのものであるように...

ひと時も休むことなく流れ続けている保津川のように...

保津渓谷の四季もまた、ひと時も休むことなく...

私たちを楽しませ、素敵な思い出を、

私たちに与え続けてくれているように......

 カテゴリ

 タグ

お寺の壁にらくがきしても怒られない噂の単伝庵とは ! ?

らくがき寺



京都は八幡市に、壁にらくがきしても怒られない稀有な寺があるのはご存知 ?

以前TVでも紹介されたことのある「単伝庵というらくがき寺」

訪れた人々が、この御堂の白い内壁に、願い事を書きこむというのが、

ちょっとばかしユニークな噂の実情であります。

このお寺へは、JR京都駅から東福寺駅で乗り換えて、

京阪電車で八幡市駅へ降りて徒歩で10分ちょっとくらいのところに位置しています。

Sponsored Links

八幡市 らくがき寺


白壁にたくさんの書き込みが目に飛び込んできます…!

京都 らくがき寺

書き込みのルールってのがあって、それに沿いながら、

壁に各々の願い事をらくがきのように書き込みます。

京都 らくがき寺

来訪した方々の願い事を壁に落書きしてもいいお寺なんて、

ちょっとユニークじゃありませんか?

そのうち壁が真っ黒にならないの? と思ってしまいますか..ご心配なく

毎年、大晦日にはちゃんと、らくがきされた壁は塗り替えられて、

また新しく願い事のらくがきを書きこめるようになります。(≧◇≦)

交通アクセスやその他詳細などは下記で確認できます。

京都府観光ガイド

 カテゴリ

 タグ

冬限定 氷上体験がすごっ !! 然別湖コタンの自然を満喫 ♪

氷上



夏に限らず雄大な自然の宝庫である北海道には、

寒い冬でしか体験することができない一風変わった期間限定イベントがあります。

1月~3月なんていうと、北海道弁でいうところの「しばれるべ~~~! !」な時期なのに

多くの観光客が、この冬限定のレア体験で、ホットに盛り上げているという、

これはぜひ体験しなきゃ~~~な~~~...せっかく道産子でもあるのだし.....

ただでさえ冬場は外出億劫症候群にかかりやすい私...でも

未体験なんてもったいないと思わず感じてしまい、

今年の冬の遊びプランを計画することになったんです。

そこで、この冬、予約した宿泊プランの他、

冬を満喫する、その他の魅惑な冬体験スポット情報を紹介します。

Sponsored Links

然別湖コタン 氷上露天風呂


北海道にある湖の中で最も標高810メートルの高いところにあるのがこの然別湖。

冬期間には湖上が氷におおわれ、全国でもひときわ透明度を誇る湖だが、

冬の間だけ建物のすべてが氷と雪だけで造られる幻の村...

その名も...「しかりべつ湖コタン」が登場する。

※コタンというのはアイヌ語で村という意味。

このしかりべつ湖コタンにはアイヌチャペルやアイスロッジ、

雪と氷で造られた脱衣所と氷上露天風呂、氷で造られたアイスバーでは、

氷のマイグラス作り体験や、ドリンクを楽しむこともできる、

まさに冬ならではの自然共生するような村だ。

この氷のブロック建物を、イグルーともいうそうです。

アイスバー

中でもやっぱりお薦めなのがこの 然別湖コタン 氷上露天風呂だろう。

然別湖コタン 氷上露天風呂

冬のもっとも厳寒な時期だけ、氷が張った然別上に作られる湯船で、

温泉と外気温の差が、60℃以上にもなるので、湯船の中の心地よさと、

対比された外の世界の厳しさを味わうのは、普段の生活ではできない体験です。

基本混浴となっているが、男女共に専用時間も設けられています。

さてさて、今年の冬はこのコタン体験に決めた私ですが、

今からでも予約可能な宿泊プランを探していました。

今回は、というか毎年なのかもしれませんが、

この時点で、すでに予約終了しているプランが多いというのが感想ですね。

でも、なんとか見つけることができました。

ひとつは、然別湖畔温泉 然別湖畔温泉ホテル風水での、

「2泊5食付 しかりべつ湖コタン」プランがまだ予約可能でした。

もうひとつは、然別湖畔温泉 しかりべつ湖ホテル福原

「湯〜ったり25時間ステイ」プランで1泊限定で予約可能でした。

総合評価星4.5が付いているホテル風水でのプランに決めて予約完了。

私は道内に住んでいるので、当日は車を使ってドライブ悠々ですが、

道外の方でも、航空券付宿泊プランがあるようなので、

検索項目に情報を入力して予約可能かどうか確認することもできますね。


私の今年の冬の体験プラン予定は然別湖ですが、

その他の北海道のイベントやお祭りも紹介します。

私も懐と相談して追加予定に入れてしまおうか思案中ですが、

冬は寒いと家で猫になってばかりでも退屈なので、

ぜひ北海道の冬を満喫できたらいいと思います。

(家でゴロゴロしてるのも好きなほうですが...(^_^)


知床ウトロ流氷ウォーク


知床ウトロ流氷

流氷というと北海道が浮かんできますが、この流氷も限られた地域でしか見られない、

意外と貴重な光景ではありますが、そんな北海道でもこの知床ウトロは

オホーツク海沿岸において、高確率で流氷に出会える場所として注目されてきました。

ある期間でしか見られないで神秘的な流氷をただ眺めるだけではなく、

流氷に触ったり上に乗って歩いたりとまさに体感できるところが凄いですね。

専用ドライスーツ着用で歩く氷上は、そこでしか味わえない感動の世界が待っている。

流氷ウォーク出発時間は到着日(チェックイン日)15:15の回限定となります。

流氷ウォークはNPO知床ナチュラリスト協会SHINRAの企画運営です。

ウトロ温泉 知床グランドホテル 北こぶしでは、

流氷ウォークなどができるプランの他、知床ならではの体験が満喫できる、

2017年冬の知床流氷フェス、1泊2食セットのパックプランがあります。


ダイヤモンドダスト in Kawayu


川湯温泉

川湯温泉街を舞台にした光と雪の幻想的なお祭り。

湯気が凍ることでできるダイアモンドダストに光を当てて、

見事な幻想空間を作り出します。

また毎日数百ものスノーキャンドルが灯るイベントもロマンチックです。

川湯温泉 川湯観光ホテルでのダイヤモンドダスト in Kawayuブランが予約満席の場合、

ダイヤモンドダスト in kawayu のH.P をご覧くだされば、

宿泊プランがない場合でも、川湯温泉エリアでの宿泊場所を探せます。

期間は2017年02月02日〜2017年02月22日


陸別 しばれフェスティバル


日本で一番寒いとされている北海道陸別の極寒のお祭りで、

氷のかまくらで一夜を過ごすという、

人間耐寒テストという人気のイベントがあります。

実行委員会が1月上旬から約1月かけて作った

直径約2・5メートルの円形の氷のかまくら⇒『バルーンマンション』という、

中に簡単な敷物があるだけのチャレンジャー用の住居で、

極寒の夜を耐えぬいて、朝を迎えられると、耐寒テスト認定証が与えられます。

開催時期の1月下旬から2月上旬は特に気温が低い時期で、

マイナス25℃からマイナス5℃くらいにもなります。

過去にはマイナス30℃を記録したなんてことも....。

となると、参加するにもやはり、どんな服装でチャレンジしたらいいの?

なんて気がかりになってきますが、体験者談によると、

たとえば、冬山登山をするときのような格好がいいと....

特に、寒さは足元からくるので、防寒靴や厚手のももひき、タイツの重ね着、

毛糸の靴下などがお勧めです。毛糸の靴下は、足の汗を吸収してくれるので、

綿の靴下よりも足が冷えません。これは冬場、私も体験したことですが....

思いのほか暖かいようであれば、着ているものを脱ぐだけですが、

逆に寒いとそれができないので、防寒対策だけはしっかりとしておきましょう。

こちらは事前予約制となっており、その他に真冬の花火大会というレアな催し物も。

祭り当日限定の鹿肉ステーキはお薦め。

詳細は⇒しばれフェスティバルH.P /


鹿部たらこ祭り


たらこ

このイベントは氷とはちょっと無縁ですが、

変わったお祭りなのでピックアップせずには、いられませんでした....

祭りの当日には≪たらこくちびる選手権≫などといったとても個性的な

イベントもおこなわれ、新物のたらこ直売や、たらこ弁当、たらこが入った

助宗三平汁(数量限定一杯100円)販売とたらこのおいしさを満喫できるイベント。

2017年2月下旬

鹿部町字鹿部18番地

お問い合わせ / 01372- 7-3344

私が探した限りでは、プランのついた宿泊は見当たらないようですが、

近場で泊まるならみなみ北海道鹿部ロイヤルホテルがいいと思います。


洞爺湖 岡田屋の白いおしるこ



さてさて、寒い冬場のレジャーは温泉での宿泊はともかく、

なにかと体が心から冷えてしまいがち...

そんな時こんな体の中から温めてくれて、

しかもおいしいと評判のおしるこがあれば、いうことなし...なんじゃないでしょうか?!



北海道産の豆を主原料とした和菓子を製造販売している岡田屋の、

イチオシとして評判なのが地元の大福豆と牛乳を使って作られたこの白いおしるこ ! !

寒い中この白いおしるこがあなたの身体を心から温めてくれます。

岡田屋
岡田屋
ジャンル:飲食店
アクセス:JR室蘭本線洞爺駅 バス20分
道南バス洞爺温泉ターミナル 徒歩3分
道央自動車道虻田洞爺湖I.C. 車10分
住所:〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36(地図
周辺のお店のネット予約:
いろはにほへと 苫小牧店のコース一覧
福福屋 苫小牧表町2丁目店のコース一覧
居楽屋白木屋 東室蘭ドンキホーテ前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 室蘭×カフェ
情報掲載日:2016年12月5日


これで体も心から温まり、北海道冬限定の体験レジャーで心も満足しちゃいそう ! !

 カテゴリ

 タグ

Sponsored Links

So-net無料ブログ作成